八王子市高尾・デイサービス
 テクノブレイングループ 問合せ電話番号042-673-4757

寝たきりにならない体を作るには?
国民の4人に1人が高齢者、その高齢者の6人に1人が要支援または要介護の認定者だという
ことを ご存知でしたか?
平均寿命がどんどん延びていく中で、注目されているのが健康寿命です。
健康寿命とは、日常的に介護を必要とせず、自立した生活ができる生存期間のことです。
因みに、日本の平均寿命と健康寿命の差は、現在約7年となっております。
今後は、この期間をいかに縮めるかが、寝たきりにならないための鍵といわれております。


■どのようにしたら健康寿命を延ばせるのでしょうか?
答を一言でいえば"肉体と精神の錆びつき(・・・・)を予防すること"です。

■肉体の錆びつきとは?
人間の体は、常に動かしていないと、そこが錆びついて動かなくなるというしくみになっています。
例えば、筋肉(筋力の衰え)や関節(可動範囲の狭さ)、心肺機能(疲れや動悸)、脳(認知症)、等が
挙げられます。 つまり体が弱るのは、年をとったからではなく、自分の体の一部を長期間使っていないからなのです。

■精神の錆びつきとは?
人間は、年をとると若いとき以上にラクをしたくなります。
「もう歳だから」が口癖(言い訳)となり、馴染み深い狭い範囲だけに生活を縮小して、新しい考え方や新しい暮らし方に適応できなくなります。
話し相手も減り、刺激がなくなり、脳も使わなくなり、やがて認知症へと繋がる最短コースを辿ることになるのです。

■肉体と精神の錆びつき予防策とは?
最も大事なことは、気持ちの切り替えです。
"寝たきりになりたくない"という強い意志をもち、"もう歳だから"という口癖と決別するところから始めましょう。
心の準備ができましたら、まずは日常生活の中で、"ラクなこと"から"しんどいこと"に挑戦する機会を徐々に増やしていきましょう。
例えば、下記のようなことから早速実践してみてはいかがですか?
@周囲の人に頼らず、自分にできることは何でも自分でやるようにする
A世の中の情報に関心をもち、家族以外の人との交流の場に出ていく
B前からやってみたかったことに、勇気を出してチャレンジしてみる

■生活習慣を変えていく中で、最も重要なことは運動の習慣化です。
よく聞く"毎日散歩をしているから運動は必要ない"は大きな誤解です。肉体的な能力を総合的に維持するためには、いろいろな運動を組合せて、体の部位をバランス良く鍛えることが重要なのです。
したがって、一つの運動をいくら繰り返していても、その効果は限定的だといえます。

<肉体の錆びつき防止のための3つの運動能力>
@筋持久力・・・家事や歩行などを長く続けるための運動能力
A下肢体幹筋力・・・スムースに立ったり、座ったりする足腰の力
Bバランス能力・・・転倒防止につながる全身のバランスをとる能力

<肉体の錆びつき防止のための7種類のトレーニング>
@ウォーミングアップ・・・呼吸法や足踏み等の準備運動
A筋力アップ・・・呼吸しながらゆっくり動作で、衰えた筋力を回復
B関節可動域改善・・・関節を柔軟にし、スムースに動かすための運動
C筋持久力・・・すぐに疲れたり、息切れしないために行う持久力増強
Dバランス・・・バランス感覚を刺激し、安定感のある動きを回復
E歪み改善・・・悪い姿勢や体の歪みを改善するための運動
F日常生活動作・・・日常生活を送るのに必要な能力を改善する運動

<日常生活における症状とその原因>
※下記の原因に対応した運動を重点的に行いましょう。

掃除機かけ
腰痛で中腰作業ができない
足腰の筋力の衰え、誤った日常生活動作
浴槽掃除
高い所を拭けない
足腰の筋力の衰え、バランス感覚の衰え
中腰のしゃがみ姿勢で腰痛
足腰の筋力の衰え、誤った日常生活動作
雑巾を絞れない
上半身の筋力の不足、筋持久力の不足
浴槽掃除
かがみ動作がつらい
足腰の筋力の衰え、誤った日常生活動作、バランス感覚の衰え

洗濯物の運搬
重くて運べない
上半身の筋力の衰え、足腰の筋力の衰え、筋持久力の衰え、バランス感覚の衰え
洗濯物干しと
取込み
両手を上げるのがつらい
関節可動域の低下、足腰の筋力の衰え、筋持久力の衰え、バランス感覚の衰え


店までの往復
歩行がつらい
足腰の筋力の衰え、筋持久力の衰え、
バランス感覚の衰え
行って帰れるか不安
足腰の筋力の衰え、筋持久力の衰え、バランス感覚の衰え、不安心理
家までの物品の
持ち帰り
重い荷物を持てない
上半身の筋力の衰え、足腰の筋力の衰え、筋持久力の衰え、バランス感覚の衰え


調理 長い時間立っているのがつらい 足腰の筋力の衰え、筋持久力の衰え、
バランス感覚の衰え
  硬い野菜を切れない 上半身の筋力の不足


  動くとすぐにしんどい 筋持久力の衰え
  脳卒中による片麻痺 関節可動域の低下
  膝の痛み 足腰の筋力の衰え
  腰痛 誤った日常生活動作、足腰の筋力の衰え
  歩行が不安定、
転倒不安
足腰の筋力の衰え、筋持久力の衰え、
バランス感覚の衰え
ヒーリングベル高尾では、理学療法士のプランに基づいた上記の運動を
運動機能訓練士の指導で行います。運動後には、お茶を飲みながら皆さんで
談笑のひと時を過ごしております。

トップデイサービス概要効果と実績お申込方法寝たきり予防法ヨガQ&Aアクセス

〒193-0845 東京都八王子市初沢町 1464−2  

問合せ電話番号042-673-4757
Copyright (C) 2012 ヒーリングベル高尾 All Right Reserved.