八王子市高尾・デイサービス
 テクノブレイングループ 問合せ電話番号042-673-4757
トップ



  ご利用者 I・S様(83歳、要介護1)
 
きっかけ
夫が二年前に他界し、寂しく毎日生活されていた。同居のお嫁さんより
楽しく毎日を過ごして欲しいという思いもあり
ヨガができるということで来所。
 
目的
両膝関節症で可動域に制限があり、他者との会話を楽しみながら
可動域を広げ、運動機能維持できること。
 
成果
ヨガの呼吸法、ヨガストラップの使用により可動域を広げることができた。
アロママッサージによりスタッフとのコミュニケーションをとれるようになり
他者との会話にも自信がついてきて楽しい毎日を過ごせるようになった。

  ご利用者 I・K様(73歳、要支援1)
 
きっかけ
病気の夫の他界により家にこもりがちになった。下肢の痛み、
気温の低下に対応できずにいた。友人の紹介を受けて来所。
 
目的
筋力低下の予防。身体のストレッチ。ヨガの呼吸法による精神安定。
 
成果
定期的に身体を動かすことで、運動機能維持ができ、趣味もまた再開
できるようになった。デイサービスが楽しみの一つとなった。

  ご利用者 O・T様(81歳、要支援1)
 
きっかけ
病気の夫の他界により家にこもりがちになった。下肢の痛み、
気温の低下に対応できずにいた。友人の紹介を受けて来所。踊り、ダンス、
日本舞踊、民話、シャンソンと多趣味で過ごしていたが
坐骨神経痛で家にいるようになった。急にめまいに襲われ救急車にて
大学病院で検査を受けた。疾病、心臓、脳にも異常はなく
診療内科を受診。うつ病と診断。入浴も一人でできない程だった。
家族の介護により軽減され、娘さんのすすめで来所。
 
目的
他者とのコミュニケーション。外出の機会を作る。
運動機能の維持。バランスの強化。
 
成果
毎日が楽しくなった。呼吸法により出にくかった声も出るようになった。
ヨガをすることで心身が解放される為に全身が伸びてリラックスができる。
スタッフや他者とのコミュニケーションが取れるようになった。

  ご利用者 O・H様(80歳、要介護2)
 
きっかけ
脳梗塞による麻痺の為に、字が書きにくく、箸や歯ブラシ等が使いにくく
なった。麻痺の残存を少しでも良くしたいと自ら進んでリハビリをする
強い意志の元、ヨガに興味があった。インナーマッスルを鍛えられると
いうことで来所。
 
目的
リハビリの継続と仲間作り。もっと元気になりたい。
 
成果
脳トレーニングや体操、ヨガのプログラムをこなすことで
半日ではあるがメリハリのある時間が過ごせている。
特にヨガでは緊張から解き放たれ足が軽くなる。
腕や肩などの上半身も鍛えることができるようになった。
精神統一により心の落ち着き、バランス能力の強化ができている。

  週3回通ってヨガをやっていたら喘息が治まった。 83歳 女性 要介護1
 
糖尿病だけど血糖値が下がって安定した。
82歳 女性 要支援2
 
人としゃべるのが苦手だったが、楽しく会話できる仲間ができた。
67歳 女性 要介護1
 
6年間うつ病で閉じこもりだったが、続けて通っている。
82歳 女性 要支援1
  難聴で人と話すことを避けていたが、スタッフの援助で楽しく会話できるようになった 84歳 男性 要支援1
  股関節を手術し、病院リハビリ終了後通い続けた結果、筋肉がついてきた。 72歳 女性 要支援2
  脳梗塞による麻痺で字が書けなかったが、かけるようになった。 80歳 男性 要支援2
  関節痛で歩行が辛かったが、最近は旅行にも行けるようになった。 78歳 女性 要支援1
  脳トレのミニ講義が楽しくて、ノートをとり、友達や家族に教えるようになった。 72歳 女性 要支援2
  人生に前向きになり、躊躇していた白内障の手術もうけることができた。 82歳 女性 要支援2
  長い間の便秘症が改善され、腸の働きが良くなった。 68歳 男性 要介護2
  トイレで立ち上がれなかったが、個別の訓練でできるようになった。 68歳 男性 要介護2
  昔歌の先生をやっていたが、ヨガの呼吸法のお陰で再び声がでるようになった。 82歳 女性 要支援2
  認知症でいつも時間を人に聞いていたが、自分で時計を読めるようになった。 82歳 女性 要介護1
  認知症で食欲が無かったが、最近は食が進み体重が3キロ増えた。 89歳 女性 要介護1
  帯状疱疹で引きこもりがちだったが、回復して元気に通い続けている。 91歳 女性 要介護1
  硬膜下血腫を取り除く手術後、元気になって登山や舞踊ができるようになった。 75歳 男性 要介護1
  パニック障害があったが、ヨガにより自律神経が安定し、夜眠れるようになった。 80歳 女性 要支援1
  一緒にヨガを続けていたスタッフが、喘息が治まって夜眠れるようになった。 55歳 女性 スタッフ
  多嚢胞性卵巣症候群で妊娠を諦めていたスタッフが、ヨガを続けていてオメデタに。 25歳 女性 スタッフ



ヒーリングベル高尾の強みは
  引きこもりや孤独感からの解放
  うつ病や認知症の予防とリハビリ
  家庭内の悩み事、体の事、何でも相談できる信頼関係
  楽しく、気持ち良く運動できる3時間だから続けられる。
  運動の気持ち良さと効果を実感して、家でも運動が習慣化
  科学的根拠に基づくADL体操による介護予防とリハビリ
  看護師による日頃の健康状態のチェックとアドバイス
  明るく前向きになっていく利用者に家族も安心
  スタッフや利用者同士の仲間づくり
  自信が付き、将来の目標が持てるようになる
  介護予防ヨガによる体幹バランス、柔軟性、呼吸の改善
  ミニ講義型脳トレによる会話や笑いの効果で、コミュニケーション能力アップ
  清潔できれいなサロンで気分も爽快
  少人数制で一人一人に思いやりのある、きめ細やかなサービス
  コンサートや食事会等、思い出に残るイベント
  機械を使わず、自分の状態に合わせてマイペースでできる自力運動を指導
  理学療法士とヨガインストラクターが開発した専用椅子を使うので、安全で効果抜群
  自分の健康を気遣い、前向きに、元気に生きようとする利用者同士の絆
  新規利用者の4人に1人が利用者の紹介
  ほとんどの利用者の体力測定結果が改善


トップデイサービス概要効果と実績お申込方法寝たきり予防法ヨガQ&Aアクセス

〒193-0845 東京都八王子市初沢町 1464−2  

問合せ電話番号042-673-4757
Copyright (C) 2012 ヒーリングベル高尾 All Right Reserved.